メニュー

かえで便り

クリニックからのお知らせや、現在流行している病気について、ホームケアの方法など、その時々の情報を載せております。
院内の掲示板でもご覧いただけます。毎月更新しますので、是非目を通してみてください。

2019.11.第45号(2019.11.18更新)

前回と引き続き、夏の外来小児科学会の講演で印象に残った話をご紹介します。
だっこ「子育てを支える母乳育児支援」のテーマで日赤の看護師さんからのお話です。母子の愛着形成(養育者が愛情を持って接することで、子どもが反応すること)のためにはだっこして母乳をあげるということが大切という話でした。こう聞くと、何が何でも母乳育児!!という内容なのか??と思いますが、そうではなく、子どもが要求したら親がそれに応えて抱っこしてあげることが大事という主旨のお話でした。特に、生まれてすぐの赤ちゃんが、母親の胸の上に置かれると、無理に抱き寄せなくても自分から乳房のそばに行く映像には感動しました。母乳じゃないとダメということでなく、ミルクでも優しく抱っこしてあげて、親子で向き合うことにより、愛着形成が出来ていくということです。最近、夜間断乳というのが流行っている?ようですが(乳児期でも夜間泣いても母乳、ミルクはあげずに布団に寝かせてトントンする儀式で寝かせるとよく寝るようになる??)、以前から私はそれはないでしょ!と思っていました。今回の講演を聞いて、やはりそれは間違っていると感じました。抱っこさせてもらえる時期、子どもが親を求めてくる時期は、ほんと短いもの。抱っこしてもらいたい時期に抱っこすることで、自分はたくさん愛されていると感じることができる、そして自立する時が来たら自立できるということにつながると思います。
**おまけ**
学会の別の講演でお勧めされていた「子育てハッピーアドバイス 明橋大二著」という本にも同じようなことが書いてあります。精神科医、スクールカウンセラーの先生が書いた本ですが、小口も以前、だいぶ助けられました(#^.^#)ので、お勧めです。可愛い漫画が主体なのですぐ読めます。待合室の窓際の本棚に置いてあります。

~感染症情報~  地域で流行している感染症をお知らせします

〇溶連菌感染症 少し流行しています

のどが赤くなり、痛くなります。熱は出たりでなかったり。時々、痒みを伴う小さな発疹が出たり、嘔吐・下痢を伴うこともあります。抗生剤をしっかり長めに飲むことが大切です。※インフルエンザは、まだ流行していません。

 

新米ママ・パパ 
 第2回ぷちぷち育児相談会

日時:12/17(火)14時30分~15時だれか
場所:かえでこどもクリニック待合室
対象:6か月未満のお子さまと保護者  6組
お子様連れや授乳しながらの参加大歓迎です。
ご予約方法:直接クリニック受付窓口、またはお電話にてご予約ください。先着順とさせていただきます。
☎ 0422-39-3306

内容:日々の育児でお困りのことはありませんか?初めての子育ては不安がいっぱい。抱っこの仕方はこれでいいのかな?予防接種のスケジュールは?受診するタイミングがわからない!離乳食はいつから始めるの?など、その時々、心配事が変化し、悩みが尽きないのが子育てです。

 

今回は、冬の服装、スキンケアについてはじめにお話しします。最後に質問時間を設けますので、どんな小さなことでも構いませんのでご相談ください。   
担当:看護師

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME