メニュー

2020.3第49号〈新型コロナウイルス特集〉

[2020.03.13]

新型コロナウイルス感染症について
(1)今のところ、患者数が多い中国でも日本でも、子どもでは高齢者や持病を持っている方のようにひどい肺炎になり重症化したという報告は稀です。しかし、まだまだ分からない点も多く、患者数が多くなったりすると、どうなるかは未知数ですので、高熱が続き、咳が多いお子さんは普段より早めにレントゲンをとるようにしています。レントゲンでも最初は異常がない例もありますので、咳がひどくて食事、水分がとれない、眠れないような場合は、他の感染症と同じように、病院に紹介します。
(2)ほとんどの人は、軽い風邪症状で終わっている可能性があり、他の風邪などと区別できません。そのため、他の人から感染したらどうしようと来院を迷ってしまうこともあると思います。しかし、今はぜーぜーしやすいRS・ヒトメタニューモウイルス感染症や溶連菌感染症、ウイルス性胃腸炎も小流行していますので、「食う・寝る・遊ぶ」ができなくなっているお子さんは、いつものように早めに来院してください。当院では、院内感染対策の一つとして、なるべく待合室に沢山の人がいないように予約制を取っていますので、予約を取ってからの来院にご協力をお願いします。又、私達は一人の患者さんの診察の度に手指のアルコール消毒や手洗いをしています。そして、既に皆さんにご協力いただいていますが、咳がひどい場合はマスクをして来院して下さい。もしマスクがない場合はこちらで差し上げます。もちろん、帰った後は手洗いをしっかりお願いします。
(3)休校中のお子さんの生活リズムの乱れが気になってきています。他のウイルスと同様、コロナウイルスに対する特効薬はなく、自分の免疫力で治すしかありません。日頃から、ウイルスと戦える免疫力をつけておくことが必要です。早寝・早起き、3度の食事、運動は免疫力の維持にとても大切です。外遊びでの感染は起きていませんので、外遊びや散歩などをしておきましょう。とにかく、屋内の人混みに行かないことが重要です!
 一斉休校になったのは学校で感染者が多く発生したのでは??と誤解されてしまいますが、そのような事実はありません。感染者がいない地域でも突然休校にして、子ども達の生活リズムに支障をきたすようでは元も子もありません。学校が再開された時に、生活リズムの乱れから学校に行けなくなってしまう子が増えないか、心配です。

日本小児科学会発行のQ&Aを院内の下駄箱の上に置いてあります(HPにものせています)ので、そちらも参考にしてください。「感染対策は重要ですが、可能な範囲で通常の日常生活を続けることも子どもの成長や発達には不可欠なことです」とあります。

~感染症情報~ 地域で流行している感染症をお知らせします

〇溶連菌感染症 

 のどが赤くなり、痛みが強いです。熱は出ないこともあり、時々小さい発疹がでることがあります。のどの迅速検査でわかります。抗生剤が効きます。抗生剤を飲まないと、少しして腎炎などの合併症を起こすことがあります。

〇ヒトメタニューモウイルス・RSウイルス感染症 

 大人は普通の風邪症状ですが、3歳ぐらいまでのお子さんはぜーぜーしやすくなり、時には高熱もでます。特効薬はありません。気管支を広げる薬を使用したり、吸入したりします。小さいお子さんでぜーぜーがひどくなりミルクが飲めなくなったりすると、入院する場合もあります。

※インフルエンザBはごく少数で、今シーズンはほぼ終息したようです。

~受付事務より~

〇医療証について

 新年度4月より、新1年生になられる方は乳幼児医療証が切れ、4月より新しい医療証に変わります。お手元に義務教育就学児医療証(まる子)は届きましたか?受診の際に新しい医療証がなければ、3割の窓口負担金をお支払いいただき、後日、返金手続きが必要となりますので、ご確認をお願いします。ご不明点などございましたら、受付窓口にお声かけ頂くか、お住いの市町村にお問い合わせください。
既にお持ちのお子さん(現在、小中学生)の方の更新は毎年10月になります。


〇子ども予防接種週間

 毎年3月初旬に予防接種週間が設けられています。なかなか周知されていませんが、もうすぐ入園・入学となり、新しく集団生活が始まる方は特に、もう一度母子手帳を確認し、接種漏れがないか確認をお願いします。母子手帳をお持ちいただければ、いつでもスタッフが確認します。お電話でのお問い合わせも可能です。お気軽にお声かけください。また、当院では予防接種の時間帯は一般診療と分けていますので、感染症をもらってしまうこともありませんので、安心して来院してください。特に、コロナより感染力が強い、麻疹・風疹の予防接種は忘れずにお願いします。

~新入職員紹介~

みなさま初めまして!11月より働き始めています看護師の小堀です。4月より幼稚園に入園する娘がおり、小児科クリニックにお世話になることでクリニックの優しい雰囲気に魅了され、小児科、クリニック共に未経験ですが、”私も小児科で子供たちやご家族のサポートをしたい!”と思い、おもいきって転職しました。
 趣味は旅行で、牧場に行って美味しいソフトクリームを食べることと、数年前に沖縄に1年住んでいたこともあり、きれいな海を見るのも大好きです。
 まだまだわからないことだらけなので、ご迷惑おかけすることもあるかもしれませんが精一杯サポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いします‼

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME