メニュー

2018.5 第29号

[2018.05.15]

  はしか流行について 第2弾

 皆さん、ご存じのように沖縄での流行は続いており、沖縄への旅行者からの感染で他の地域でも患者さんが出てきています。GWが終了したばかりで、GW中に感染した人はまだ発症していないため(潜伏期が10~12日のため)、これから患者さんが増える可能性がありますので、要注意‼です。はしかは、沖縄以外でも東南アジア中心に患者数は多いので(掲示板の流行地図を参照)、沖縄以外の外国に旅行した人も注意が必要です。  

1、受診時の注意点  

 発熱と発疹がある方は、受付時にお話しください。また、はしかは発熱、咳、鼻水から始まり、最初から発疹は出ませんが、この時期でも感染力は強いです。お子さんに関しては、発熱、咳、鼻水は日常茶飯事ですので、最初からすべての人をはしかを疑い診察することは難しいのですが、現時点ではこの地域周辺では患者さんは出ていないので、旅行に行かれて気になる方はお伝えください。(大人の方はめったに高熱はでないので気にしてください)

2、予防接種について

 注射予防接種を2回していない人、はしかに罹っていない人はワクチンを接種しておく必要があります。しかし、現在、全国的にワクチンが品薄になっていますので、当院では下記の方、特にお子さんを優先して接種を行っております。ワクチンの供給が今後、安定しましたら、他の方にも接種をしていきたいと思っておりますので、お待ちください。ご協力お願いします。 

  ①定期接種対象者でまだ接種していないお子さん(1歳台、年長児)
 最近の流行時に子供たちの間で流行しないのは、ほとんどの子どもたちが ワクチンを接種しているためです。※第2期の定期接種前で1回しか接種していないお子さんは、周囲で麻疹流行がなければ、2回目を慌ててうける必要はありません。

 

 ②これから、はしか流行地域(現時点では沖縄、東南アジア)に行く親御さんと 6~11か月のお子さん。 なお、接種後、1~2週間で抗体が上がりますので、旅行時期がまだ先の方(7~8月以降)は急ぐ必要はありません。 ※6か月未満のお子さん、妊婦さんは接種できませんので、そのような方は、流行地への旅行はお勧めしません。

 

 ③三鷹市内にお住まいで定期接種を忘れてしまった人
 (法定外接種として18歳まで無料で接種できます)

 

~感染症情報~  地域で流行している感染症をお知らせします

〇ウイルス性胃腸炎

  ノロ、ロタではない他のウイルスによる胃腸炎が流行しています。

〇みずぼうそう 一部の小学校で流行しています 

 2回予防接種をしていても、かかっているお子さんはいますが、軽く済んでいます。予防接種をしていない、あるいは1回しか接種していない人は2回目を接種しておきましょう。大人もかかっていなければ、かかりますし、子どもよりひどくなります。

〇溶連菌感染症 少し流行しています

 のどの痛みが強いことが特徴です。熱は出ないこともあります。胃腸症状を伴い、嘔吐することもあります。小さく、かゆみのある発疹がでることもあります。

 

~受付からのお知らせ~ 予約システムのお役立ち情報  

〇予防接種履歴の登録

当院で予防接種をされてない方は、事前に接種した予防接種を登録いただくことをお薦めしております。
■予防接種/乳児健診 ➡︎【メニュー】の「接種履歴を登録・確認する」より登録可能です。予約をお取りいただく際に、間隔を満たしていない等の制限、接種済みの予防接種は表示されませんので間違い防止になります。
登録いただいた接種履歴や、すでに当院で接種された予防接種は登録管理しておりますので、こちらの機能から確認する事もできます。

〇キャンセル待ち(予防接種・乳児健診)

この日にしか行けないのに予約が一杯で取れない、、、そんな時は、キャンセル待ちを利用してください。
キャンセル待ちの登録はいくつでも可能です。登録した日時に空きができるとメールが届きます。メール受信後に通常どおり予約をお取りください。
■予防接種/乳児健診 ➡︎【メニュー】の「・予約のキャンセル待ちをする」を選択してください。
希望の日にちと時間を選択します。(予防接種の場合は14:00~14:30、乳児健診の場合は14:30~15:00を選んでください) 「キャンセル待ちを登録する」をクリックして、登録完了です。

 

~モスラ、入りました~  待合室のおもちゃ箱にやってきました。

知らない方もいらっしゃるかと思いますが、モスラの幼虫です。小口が好きな怪獣です!口から糸を出して、ゴジラとけなげに戦ったんですよ~。気持ち悪いといわず、可愛がってくださいね!

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME