メニュー

2017.4 第17号

[2017.04.14]

鉄棒だいぶ暖かくなり、スギ花粉も減ってきたので、外に出るのが気持ちよい季節になりました。さあ、外で遊びましょう!待合室の掲示板に貼ってある「遊びは子どもの主食です~スマホを置いて、ふれあい遊びを~」のポスターを見て頂けましたか?最近は、スマホやi-padでの遊びのアプリや知育アプリがどんどん増え、釘付けになっている風景を見ると、子ども達の将来がどうなってしまうのか、とても心配です。

今、中高生でスマホ漬けからコミュニケーションが苦手になってしまうことが問題になっていますが、彼らの乳幼児期はまだ今ほど、アプリと接する機会は多くなかったと思います。

五感を使い、人、自然と触れ合うという楽しさを知る前に、今の小さいお子さん達はアプリの世界にはまってしまう危険性があります。将来、社会の中でいろいろな人や場面と関わりながら、人生を楽しんで欲しいと思います。私達大人もスマホ漬けにならないよう、そういう楽しさを子ども達と一緒に遊びながら、教えてあげましょう。 

~感染症情報~   地域で流行している感染症をお知らせします

〇ロタウイルス性胃腸炎  少しみられます

一部の園で流行しているようです。感染力が強く、重症化しやすいので、特に乳幼児の方は要注意。嘔吐がとまらず、脱水症状がひどくなって点滴が必要となり、入院することもあります。他のウイルス性胃腸炎と同様、特効薬はありません。脱水症にならないようにイオン飲料で水分補給をこまめにとることが大切です。
ロタワクチンを接種している方は、軽症で済むことが多いです。 

〇インフルエンザ  ほぼ終息しました   

4月初めまで、B型がごく少数みられましたが、ほぼなくなってきました。

〇麻疹(はしか) 全国で報告が相次いでいます 

春休み中から全国で大人のはしかの報告が続いています。流行まではいっていませんが、これからゴールデンウィークに入り、人の移動が多くなると増える可能性があります。罹っていない大人の方、お子さん、麻疹・風疹ワクチンを早めに接種しましょう(1歳以上、2回接種)。
ワクチン不足もほぼ解消されてきましたので、大人の方も接種できます。

 ※4月から保育園に入園されたお子さんは、最初の数か月は熱を出すことがちょこちょこあります。これは、今までより感染症にかかる機会が増えたことも要因の一つです。

お家にいる時は、親御さんからの風邪がうつる程度だったのが、集団生活に入り、、お互いうつしあいっこです。でも、そうやって免疫力をつけていき、強くなっていきます。社会に出ていくための第一歩、と思って、あまり焦らず、でいきましょう。もちろん、ぐったりしている、咳がひどい、吐き続けているときは早めに受診を。

また、「入園してから鼻水が止まることがないんですが」とのお悩みはよく聞かれます。特に小さいお子さんは鼻の粘膜が過敏+感染の機会が増えたことで、鼻水はなかなか止まることはないのが普通です。鼻水は、ウイルスやばい菌を外に出そうとして出ているものなので、耳を気にする、高熱がある、咳がひどい、ということがなければ、あまり気にしなくて大丈夫です。それから大事なことは、保育園に行かないお休みの日は、ゆっくりすることです。
まだ慣れない園での生活で疲れもあるでしょう。疲れているのに、毎週末、遠出や人混みに出かけると、体力も落ち、また違う感染と戦わなければいけなくなってしまいます。お休みの日は、お子さんのペースでゆっくり過ごさせてあげましょう。

~ホームページ、リニューアルしました!~

今まで見づらかった部分など、ちょっと変えてみました。予防接種のところでは、自費の予防接種(おたふく、ロタなど)の予診票をダウンロードできるようにしましたので、どうぞご利用ください。この、かえで便りのバックナンバーも載っています!

~当院に来院時の持ち物チェックリスト~ 忘れずにお持ちください

保険証や公費の用紙をお忘れになると、診察や注射などお受けできない場合がございます。前日や当日のお知らせメールでも、持ち物のご案内をさせていただいておりますので、ご確認の上お越しください。ご不明点などございましたら、受付窓口までお気軽にお声かけください。

一般診療 乳児健診 予防接種
保険証 市から届いた
受診票
(公費の用紙)
市から届いた
予診票
(公費の用紙)
医療証
母子手帳 母子手帳 母子手帳
診察券 診察券 診察券
お薬手帳 新しいオムツ  
新しいオムツ
(オムツの方のみ)
保険証    
     
       

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME