メニュー

スタッフ紹介

はじめまして、小児科医の小口 薫(おぐち かおる)です。

武蔵野市在住で、息子が一人、おります。

これまで、こども病院ではこども達の様々な病気、クリニックではより一般的な病気の診療に携わってまいりました。この経験を生かし、自宅に近い三鷹市で開院することにいたしました。

かかりつけ医として、病気の時の不安、病気ではないけれど感じる日々の色々な不安、が少しでも少なくなってこども達が元気一杯に、ご家族みんなが楽しく過ごせるように、診療してまいります。

こども達の様々な病気を的確に診断し、病気、治療についての説明、ホームケアのアドバイスを、わかりやすくお話しいたします。さらに詳しい検査、治療が必要な場合には、適切な時期に病院にご紹介いたします。

そして、日頃のお子様との生活の中でのご家族のお悩み、また、お子様自身のお悩みがありましたら、ちょっとしたことでもお気軽にご相談ください。

具合が悪い時でも「かえでこどもクリニックなら行く。」とお子様が言ってくれるような、そして、「かえで」の葉っぱの形のようなかわいい手を振って、帰っていただけるようなクリニックでありたいと思います。

院長 小口 薫

   

 

略歴

1991年 群馬大学医学部 卒業
  東京大学医学部付属病院分院 小児科 入局
  都立八王子小児病院 勤務
  神奈川県立こども医療センター 勤務
2003年 さいわいこどもクリニック勤務 その後副院長就任
2015年9月 かえでこどもクリニック 開院

所属学会・資格

  • 日本小児科専門医・医学博士
  • 日本小児科学会
  • 日本小児感染症学会
  • ワクチン学会

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME